センスが光るレディース時計

レディース時計は「選び方」により、その人のセンスが現われます

昨今は携帯電話があるから、時計はしないという人も多くなりました。

 

夏は汗をかくのでしないこともありますが、やはり、ビジネスシーンでは腕時計をしている方が、正式といいますかきちんと感がでていいように感じます。

 

時計もいくつかそろえて、TPOに合わせてつけるのが理想ですね。

 

時計選びは、もちろん好みですが、洋服と同じように全身が映る鏡などで全身のバランスをチェックするのがポイントです。

 

手や体の大きさに合わないものをはめると、時計ばかりが目立つことになります。

 

一時期、メンズ用の大きいものをつけるのが流行りました。
実際につけてみると、時計がものすごく大きく見えて、スーツの袖口にひっかかったりもして邪魔になり、すぐに元の小ぶりの時計に戻しました。

 

やはり、時計もバランスが大事なのだと実感しました。

年代を意識しながら、時計を買い足していくのも、洋服選びと同様に楽しみのひとつだと思います。

 

価格やブランド、TPOや好み。。。いろんな要素と折り合いをつけながら、アレコレと試して鏡に写してみたりする時間は、自分へのご褒美というかんじで嬉しいものです。

 

もちろん、誰かにプレゼントしてもらうのも気持ちが弾みますね。

 

ロレックスやブルガリ、ラドーやセイコー、時計ならいろんなブランドのコレクションもできそうです。

 

ジャケットの袖から、いい時計がチラッとのぞくのは、素敵な瞬間だと思います。